最近流行のPMTCを知っていますか?
Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。
PMTCは、歯科医院で行うお口のケアプログラムです。
毎日すみずみまで磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくいところなど、どうしても汚れが残り易いところが出来てしまいます。そうしてできたバイオフィルム(歯の表面に強力に付着した細菌のかたまり群の事。これは歯ブラシでは取れない)を、歯科衛生士が専門の器具とフッ素入りペーストを用いて清掃。歯の表面や歯と歯ぐきの境目などに入り込んでいる悪い細菌を徹底的に取り除きます。
PMTCは今から約30年前、口腔ケア先進国といわれる北欧で提唱・システム化された方法で、現在まで多くのリサーチに裏付けされて着実に臨床実績をあげています。
当院でも1〜2ヶ月毎にPMTCをおこなっている患者さんの口腔内は非常に綺麗です。それらの患者さんが何らかの事情で、こられなくなり久しぶりに来院された時には悲惨な状態になっているのをよく経験します。
PMTCの必要性
なぜ、毎日の歯みがきだけでは不十分なのでしょう。21世紀に入った今もなお、歯科疾患率は引き続き高い数値を示しています。このことはお口の健康を維持していくことがどれだけ大変かということを示しています。
特に歯周病になると、歯と歯ぐきの間に深い溝(ポケット)ができ、その中の汚れは自分で掃除することは出来ません。
セルフケアとプロフェッショナルケアの二人三脚によって、お口の健康を保つことが出来るのです。
以前は当院でも、歯石はこちらで取りますが、歯垢(プラーク)はご自身で取って下さいと、徹底した歯ブラシ指導をしておりましたが、最近では肩の力を抜いて、患者さんの出来る範囲での歯ブラシ指導とPMTCにより健康な歯と歯ぐきを維持していただくように努めています。
PMTCの効果
きれいな歯を保つだけでなく爽快感が得られます。歯の表面がつるつるして、とても気持ちがいいですよ。歯垢(プラーク)に含まれる雑菌を落とすことで虫歯や歯周病予防の効果があります。歯ぐきに炎症がある場合は腫れや痛みを抑えます。歯の延命効果も期待できます。またカルシウムの補給を助けて歯質を強くするとともに、汚れをつきにくくします。さらに気になる口臭も緩和されます。
どれくらいの間隔で行うの?
人によって歯や歯ぐきの強さ、細菌の状態、唾液の量、着色の程度、生活習慣などがちがうので、さまざまですが1ヶ月から3ヶ月に1度の割合で行います。
痛くないの?
やわらかいゴムでできたものを歯にあて、回転させて汚れを取り除きます。歯ぐきを傷つけないように、ていねいに行いますから、痛みをともなうことはありません。
歯石除去はある程度痛いものですが、PMTCを取り入れてからは歯石除去もあまり痛くないようで、喜んでいただいております。