歯を白くするには大きく分けて2種類の方法があります。
@ホワイトニング
Aセラミック修復
ここではこれらを詳しく説明していきます。


歯の漂白(ホワイトニング)
home whiteninng
自宅で気軽に歯を白くできるのがホームホワイトニングです!歯科医院で専用のトレーを作り、ご自身で薬液を入れていただきます。透明のトレーですので、お仕事中や、もちろんご自宅でも。また、奥歯まで白くすることができます。通院回数が最短2回で済みます。
空いてる時間を利用して、あなたもあこがれの白い歯に!

但し、治療した詰め物、かぶせ物は白くなりません。
治療費
トレー作成費 片顎10800円   薬剤1箱(4本) 7560円
セラミック修復
ラミネートベニア
ホワイトニングでは効果の薄い変色歯や充填物の変色が気になる方に!
歯の表面のエナメル質を約0.5ミリ削りセラミックシェルを貼り付けるだけ
よほど痛みに敏感な方でないかぎり麻酔不要
ホワイトニングのような後戻りなし
治療費
  1歯 75600円
院長からのコメント
虫歯がある場合は、白いプラスチック(レジン)で充填してからラミネートベニアを貼り付けます。
虫歯が大きい場合は、セラミッククラウンをお勧めします。
ハイブリッドセラミックインレー
奥歯の銀色の詰め物が真っ白に!
保険で奥歯の虫歯を治す場合は、プラスチックでは弱いので銀色の金属を充填します。
歯の色に合わせた白い詰め物で充填すると治療痕が分かりません
治療費
 ハイブリッドセラミックインレー 1歯 37800円   ジルコニアインレー 1歯48600円 
院長からのコメント
噛む力の強い方、歯軋りのある方はハイブリッドセラミックでは壊れる事がありますのでお勧め出来ません。
ジルコニアインレーは十分な強度がありますので、奥歯でも大丈夫です。
小さな虫歯は白いプラスチックを保険で充填出来ます。
セラミッククラウン
銀色の歯が真っ白に!
何年経っても変色のない、
透明感のある白い歯!
にっこり笑った時に銀歯が見えては幻滅ですね。でも保険の歯は糸切り歯から後ろは全て銀色
また、前歯部でも、保険の白い歯は経年的に変色してしまいます。セラミッククラウンでは変色しない、透明感のある歯をいれることができます。
治療費
 メタルボンド冠 1歯 91800円  オールセラミック冠 1歯 108000円  
 セルコンZ冠プレミアム 1歯 54000円
 土台が必要な場合 1歯 10800円追加になります
院長からのコメント
前歯の場合、保険ではプラスチックを金属に貼り付けたクラウンになります。天然歯のような透明感は再現出来ません。
メタルボンド冠、オールセラミック冠は透明感、色調をあわせて天然歯に近づける事が出来ますが、セルコンZ冠は透明感がなく、色調もやや白くなり、前歯には適しません。強度は十分にありますので、奥歯での利用をお勧めします。
ただし施術の前に歯周病などを精査し、メタルボンド冠や、オールセラミック冠を入れてもあまりもたない場合は保険診療をお願いする場合もあります。
平成26年度4月診療報酬改定で小臼歯部にCAD/CAM冠(強化プラスチック冠)が保険導入されました。但し、咬合力が強い方で、保険診療を希望されら方には金属冠をお勧めしています。